×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2010年 Vo.18
 
感謝!!   ∞
 
 
チリサンホセ鉱山落盤事故で地下700mからナント69日ぶりの救出!の奇跡的なニュース
何ひとつ欠けても、、、の条件は一緒にしてはもちろんいけない事ですが自然界も同じように
思います。先週は仕事で行く事が出来ず、神仙沼の鬼Sさんからの情報ではもう少しの感が
あった紅葉の神仙沼の今朝はさてさて、、、
 
 
      
 
昨夜は一台も無かった車が目を覚ますと2台、、、日の出時間は5時47分にチロマスは5時前にセットしたアラームに起き
動き出したら一台の主は鬼のSさんで一緒に入山し今朝は風が無いからガスが、、、?と話しながらも湿原にガスは無し
 
      
 
そしてチロマスがナント!遅れを取りました。真っ暗な中に懐中電灯の灯がチカチカと先に見えるではないか、、、
もう一台の主3名(チロマスより年齢は上と見た)が、、、やっ、、やられたーーーー遅れを取った〜〜!!
 
      
 
何ひとつ狂っても人間が思うような条件には中々ならず、、、、紅葉のピークは過ぎ、チロマスが予想していたように今年の
神仙沼は良く無い?、、、そのままでした。特に赤が全くダメですね?でもキ〜ンと冷えています!
 
                    
 
そして今朝の自然界からの贈り物は霜!!上の段の木道も古くなった木の色?と言えばそう!、、、でも右の絵のように
融け始めた木道の色と比較するとほ〜ら、、、
 
 
     
 
左の近景でも分かるように赤が少なく、右の遠景でも確認できると思います。下山途中出会った旭岳縦走の方、大きな
TVカメラと三脚を担いだ何処かのTV局の方と話をしましたが、ピークの時が非常に短かかった事だけは確かでした。
 
 
ではでは、、、、


   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME