×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2009年 Vo.15
 
感謝!!  ∞
 
 
6月に入ってからの北海道はどうしたの??と言うくらい日照時間が少なく
「エゾツユ」と言うのがあると聞いた事がありますが、まさしくそれっ!かな??
神仙沼の鬼?のSさんから何度もお裾わけを頂きましたが彼も「それにしても
天気が良くない、私の機嫌も悪い」とのコメントつきでした(笑)が、触発されて
出かけたニセコ山系神仙沼の朝はさてさて、、、
 
 
 
               
 
仕事を終えてから現地に向かい愛車で寝ながら眺めた満点の星空は最高でしたがam3:20の目覚め時は曇天でしたが
入山する事に、、、木道を歩いている内に月が見え隠れに少し期待、、、
 
     
 
日の出前のスライドショウも無く朝を迎え、ナントここでそのSさんとお会いしました。
 
     
 
今年の神仙沼はミツガシワがこの時点で葉もマバラ、、、ナンカオカシイ?でも左のワタスゲや右のチングルマは多いです。
 
                    
 
ミツバオウレンも一帯に白い可憐な花びらを揺らし、また右のショウジョウバカマこれが異常に多い??Sさんもあまり記憶
に無いと、、、「ショウジョウバカマ」の話を少し、、、早春ロゼット状に広がった葉の中心部から、蕾が出て花茎がのびつつ
開花。かなり昔、大阪駅構内で「雪割り草」、近年、ホームセンターで「少女袴」の名で売られていたとか?、、、
本当は「猩々袴」で花が赤いのを猩々(中国の伝説上の動物(猿?)になぞらへ、根生葉の重なりが袴に似ていると
名付けられたそうな、、、   
 
              
 
帰りの木道からムラサキヤシオやオオカメノキ、キクザキイチゲ、ザゼンソウなどそしてチシマザクラが終わりを告げた花びら、、
「ホー〜〜ホケキョ・ケキョケキョ」の絶妙のハーモニーを楽しみながら、、、
 
 
 
ではでは、、、

   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME