×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2009年 Vo.11
 
感謝!!   ∞
 
 
先日の26日(日)の大雪凄かったですね!あれは何??4月末でと言うのは
今まで無かったんじゃないかなぁ〜??
折角芽吹き始めた草花や桜前線も停滞したのでは??と考えながら出かけた
今朝の洞爺湖はさてさて、、、
 
 
 
 
      
 
その大雪も翌日には融け今朝の洞爺湖は本当にしずか・シズカ・静の大安売りみたいに静かで春らしい柔らかな日差しと
霞のオマケつき
 
      
 
ザ・日本、、、って感じがしませんか?それも平成ではなく昭和とか大正の空気を、、、お忙しいそこの貴方見惚れて下さい
気持ちが落ち着きましたか?(笑)こんな平和な感じがする洞爺湖とは違う神仙沼へ向かうルート(パノラマライン)が本日
開通しますよ!と岩内町のSさんから情報を頂きましたが、まだまだ沼は雪の下?なので向かうのを止めました。Sさん
情報をありがとう!!
 
      
 
道東の釧路川でラッコのクーちゃんが話題になりましたが、左の絵の手前に洞爺湖のトーちゃん(ナンカおやじみたい?)です
なんてウソ!でもラッコでもないただの石でした。
 
      
 
停滞を気にしていましたが、このように若葉が芽吹き、自然ではありませんが何処からか種が飛んできて咲いた水仙が
春を象徴していました。
 
  
 
今日はこのこぶし・エンレイソウ・そして探してようやくこの一輪、、、もしかしらと思い帰伊してからチロルの前の川100m位
上流へ向かいましたが、川添にやはり開花していましたよ!さ・く・ら・
前回のVOL10に「カタクリ・エゾエンゴサク」など早春の花を送りましたが、これらを「スプリング・エフェメアル」と呼ぶそうです。
「エフェメル」は「短命な」といった意味ですが、開花時期は短いですが「カタクリ」は7〜8年「エンレイソウ」は15年ほど
かけてこのように目にする事が出来ます。そう考えると人間は急ぎすぎかなぁ〜〜〜
 
 
 
ではでは、、、


   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME