×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2008年 Vo.08
 
感謝!!  ∞
 
 
今日の洞爺湖の月の入りは3時20分、薄明かりの中で見る洞爺湖の中島は霞に包まれ湖は
呼吸を止めた如く、シ〜〜〜ンとしその姿を写し込む。あまりの神秘さにカメラも持たずに佇み 
霞に影響されずに中島の頭上に金星がひと際強い輝きを放ち、その対比に見とれていましたが
その後の風景はみなさんへ、、、、
 
 
 
     
 
まだ日の出前、雲が少なくご覧のように春霞のオンパレードって言った感じでそれでも少しだけ焼けた空を写し込んでいます
 
     
 
左の絵はグラデーションがナントも綺麗でしょう?右は日の出なのに霞みのせいでモヘッと(現場ではもう少しハッキリ見える)
やはり当たり前ですが時季、それもそうそうないかなぁ〜って?旬!!食べ物も、もっと旬!を大事にしたいよね!!
 
     
 
霞がかかると、どうして中国ぽく感じるのだろ?そうう思うのはチロマスだけかな??
 
                 
 
ここでちょっと箸休め、、、洞爺湖湖畔の春の花たち左から「カタクリ」 「ナニワズ」 「キクザキイチゲ」、カタクリは地中に
7〜8年その後でないとこの可憐な姿を見る事が出来ません!凄いですね!人間は石の上にも3年なんて語り継がれて
来ましたが、現代はその3年すらかなり怪しくなって来てます!(笑)
 
    
 
この東湖畔側はいつも波立っているのに今日はご覧のようにシ〜ンとしたままでしたが、実はチロマスはこの後帰宅して
から再度女房同伴で洞爺湖へ(今日は2週しているので80Kmは楽に走っているかな?)でも私が再び通った時には
波立って何時もの表情、だから自然は面白いのですが、、、、どう?みなさんも面白がったり、面白い事してます???
 
 
 
ではでは、、、、


   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME