×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2007年 Vo.20
 
感謝!!  ∞
 
昨日から阿部総理辞任のニュースがTVを賑わし真相をゲストを交え又
次期総理は云々と世の中の騒がしさを尻目に今日は予定が詰まっているため
近間の洞爺湖へ、総理辞任と共に例の「美しい国」は消えて行くのか? 
もし消えても「美しい景色」は残したいと(笑)チロマスは出かけ、そして新たな 
撮影ポイントを目指したみたその結果はさてさて、、、
 
 
 
      
 
ここが新たな撮影ポイント、、、初トライでこんなに上手い事行って良いのだろうか??年明けの例のご来光はここでと
思ったら師匠曰く冬期間は除雪はなくゲートも閉まってしまうようです。残念ですがやはり現代社会の何時でもあって当たり前
よりは何処かで我慢とか旬を楽しみに大事にするとかの方が良いかもね!
 
     
 
日の出を撮影後速攻で下へ降りて水辺に来るも上であれだけ綺麗に見えた太陽もご覧の通り中島の上の雲の中へ、、、
徐々に秋色を醸し始めた湖畔べり、ここも紅葉したら綺麗だろうなぁ〜?その時にはまた送りますので楽しみに、、、
 
     
 
何年か前も使いましたが、今日は違う角度から、、、透明感のある湖面と2点。今日は夏日に戻ったような暑さでしたが
何処と無く秋らしい2点と思いませんか?
 
           
 
 
イタヤカエデの実がこんなに色づき葉も準備を進めていました。右の絵の噴水の上のアーチのすぐ上(山の真ん中くらい)黒っ
ぽく見えるところが噴火口です。この場所は病院があった場所ですが地震でダメになり移転をした跡地に現在公園作りが
行われていて、この噴水(他に2箇所)は札幌の方で洞爺湖の風光をこよなく愛しておられたご子息(私の名前と上下逆)さん
の死を悼み故人の洞爺湖の思いを湖畔に残したいと魂慎めの詩を添えて町に寄託されたそうです。
 
むらさきの雲 湖上流れ わが子への想いは尽きず
 
風に消されし子のいのち 母子島に鎮まり 永遠なれ。
 
ではでは、、、、


   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME