×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2007年 Vo.18
 
感謝!! ∞
 
 
今日は私の甥っ子が千葉県(成田)から久々に来道し伊達の大滝区にある
ホテルへ宿泊するとの事で午後から会いに行こうと考えているので、あまり遠くへ
出かけるのは厳しいため身近な洞爺湖へ行って来ました。
この甥っ子は小学校へ入学する前からチロルへ来て飲み食いしたものを、帰宅
してから「叔父ちゃん今日飲んだジュースどうやって作るの?とか食べて行った
ものの作り方を教えて、、」と言っていた子が高校卒業時「僕も叔父ちゃんみたいな
仕事をしたい」と姉を驚かせたのを懐かしく思い出します。その彼も、もう二児の父親と
なり成田空港のレストランでその腕を振るっています。
 
 
      
 
日が出始めると湖畔にはセミの鳴き声とトンボも飛び夏と秋のバトンタッチをしようとしているようです。空気もかなり
透明感が出てきているように感じました。
 
      
 
今日も穏やかな幕開けにとても清々しい爽やかな空気に本州の方には申し訳ないですが一足早く頂いちゃいました!
今世の中を騒がせている「白い恋人」の石水さんも少しでもこんな風景を感じる心の余裕があれば改ざんなんて
考える事も無かったのでは??とは言いすぎでしょうか?
 
      
 
水辺の方は夏の名残を空の雲は秋の雰囲気を醸し出していますね!
 
     
 
チロマスは優しいと思いません?上の絵で眩しい思いをさせたので今度は日陰から楽しんで貰おうと、、、そして涼んで(笑)
 
     
 
湖畔を歩いていると足元に色付いた葉が落ちていたり、雲の流れに秋の気配を感じたりしていても日が高くなるとやはりまだ
暑いですが確実に季節は進んでいるのを感じた今日の洞爺湖でした。
そんな訳で今日は早々のお裾分けをして「行ってきます!!」
 
 
 
ではでは、、、、
 
   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME