×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2007年 Vo.09
 

感謝!!∞  ∞
 
 
来年の主要国首脳会議(サミット)の開催地とし俄然有力視され始め
今週初めに会場に想定される「ザ・ウィンザーホテル洞爺」や洞爺湖
周辺、伊達市内などを政府調査団が視察に訪れたようだ。
このサミット開催による経済効果も報告され、直接的効果118億円
将来的効果として261億円が見込まれているそうだが、そんなお金
とは関係無しに悠然と佇む今日の洞爺湖はさてさて、、、
 
 
 
 
      
 
先週よりもっとくっきり見える羊蹄山、日差しもどんどん春にむかい一枚目なんてホントは〜〜るー!
って感じがしますね。
 
      
 
流石に洞爺湖湖畔も雪が融け出しアースカラーが目に飛び込んできます。右の絵なんかまさしくそれ
ですね!あまり一般受けはしないと思いますが、個人的にはこんな何てこと無い風景が好きです。
 
           
 
どんんどんアースカラーが出てきて湖畔にも春の定番「フキノトウ」がこのように、、、この若草色に
始まり緑の色がこれから少しずつ増えていく事に胸が弾みますね!
 
          
 
どこの誰が彫ったのか思わずニマッとしますね!切り株のアート(でもこの木は生きているのかな?)
野暮な事は言いたくないですが一応国立公園なので多分許可を貰ってるんでしょうね?
右は28日午後1時07分から(多分噴火した時間だと思います)一般車両の供用を開始したR230 
新ルート(R230は2000年の有珠山噴火によりずたずたとなる)(約4.6K)の洞爺湖側入り口
三豊トンネル(1970m)もうひとつ青葉トンネル(1719m)ですから全線の約8割がトンネル
と言うことになります。ちなみに約4年300億が投入されたそうです。
地震と言えば能登では70年ほど前に一度死者が出たそうで、多くの住民は大地震が来るなどと考え
ませんよね?どうやら自然の時間軸は、人間の記憶とは無関係で「日本のどこで起きてもおかしくない」
そんな事を考えながら帰路についた日でした。
 
 
ではでは、、、

   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME