×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2006年 Vo.20
 

感謝!! ∞
 
 
V0l. 20 とは言え本当に久々の自分らしい「自然時感」のお裾分け
やらなければならない事も沢山控えているのに7月27,28日に送信した
Vol.15,16 以来の自然の時を感じたくって昨夜仕事を終えてから走り
ました。
山の状況や紅葉の進み具合、、、あ〜温泉も、、、(今日は温泉は
我慢、10日に行う山本 文子さん講師の「いのちの話」の呼びかけや
チケットの販売とあるので眠くて頭がボ〜〜っとしながらも帰って来た
今日のニセコ山系神仙沼の朝の風景を、、、、
 
 
 
      
 
日の出時間5時38分ころを目指し、4時40分に起きるも停車していたすぐ側のレストハウスもガスで全く確認出来ず、、
少し車で待機するも久々の時を感じたくて我慢できず出発、、、でもガス、ガス、ガス、、、右はかなり日の出時間が過ぎて
から顔を出すもこの通り
 
                         
 
湿原はすっかり秋色紅葉はまだ早いのにここ神仙沼は早いと言えば早い?まだかなと言えばまだ??みたいにはっきりしな
い状況です。 今年もあまり期待は出来ないかな?? 赤が良くなくて葉がかなり痛んでいます。
 
      
 
この絵のようにガスで見えなくなったり、そこへ太陽の陽が差したりとめまぐるしく変わり右の絵はもう諦めて帰ろうと岐路の
途中に晴れて来たのでもう一度戻りました
 
               
 
ご覧のように黄色はピークのようなでも赤は少なく、幹が白いダケカンバに葉がまだ付いているのでこれからかな(葉が落ちて
裸になる)ナントも判断が難しい、、、、、
 
                        
 
最後の2点で何とか秋らしさをお届けできたかな??  右のコーロギの種類だと思うのですが(体長3センチ強)一度
私がぶつかったにも拘らず逃げずにモクモクと食べていた相当度胸が良いのか、食い意地が張っていたのか???(笑)
 
 
 
ではでは、、、、、

   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME