×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2010年 Vo.02
 
感謝!!   ∞
 
 
何かオカシイ今年の幕開け、冬型が崩れ何時もは雪が少ない道東が
大雪に見舞われ釧路市は早くも除雪予算払底だそうです。
ドカ雪が降るのに湿った重たい雪と言う事は暖冬なんでしょうね?
それを体感するために出かけた今日の「お裾分け」はさてさて、、、
 
 
 
     
 
本来ならこの時期はキーンと冷え込むのですが、寒さの中にどこか締まらない暖かさが出ています。西高東低の冬型の
気圧配置が長続きしないのが原因だそうです。
 
     
 
まさしく左の絵にその締まりのない寒さを感じますよね?そして右の絵の場所は例の氷の芸術が見れる場所なんですが
ここもほとんど凍り付いていない、、、暖冬を感じます。
 
               
 
毎年自分の背以上に凍りつくのがご覧の通りで下の岩さえも凍っていません。この右の絵からはオロフレ峠ですが状況を
見に行きましたが、ブルータスお前もか?
 
     
 
例年はこんなもんじゃない樹氷が出来るのですが、ここにもその影響が出ていました。今時期は雪がふわふわしている
はずなのに表面が固くなっていました。
 
     
 
昨年12月北極の上空で大気温が上昇し、シベリアにも影響。大気温が高くなると気圧は下がるため、シベリア高気圧の
勢力が弱まった。このため、12月中旬以降低気圧が邪魔される事無く次々と北上し、雪を降らせたそうです。
余談ですが釧路市の本年度の除雪費は2億4千万円が底をつき、一月中に補正するそうです。
 
 
ではでは、、、、
 
 


   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME