×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2009年 Vo.26
 
感謝!!  ∞
 
 
約一ヶ月のご無沙汰でしたがみなさんお変りなくお過ごしでしたか?
早いもので’09年のカレンダーも十二分の十二へ突入し、残すところ
20日余りとなりましたが、やはり暖冬なのでしょうか?伊達は現在のところ
全く雪がありませんが久々に好天予報に誘われて出かけました今朝の
洞爺湖はさてさて、、、、
 
 
 
 
              
 
伊達出発時は−1度、キーンと引き締まった空気に眠気も直ぐに飛んで行く。現地は−2度とカメラ操作の指が冷たくなり
手袋を、、、西の空には月が出ているも東の空の明るさが湖畔の木に見せる。
 
    
 
日の出と共に白鳥が朝の挨拶を交わしているような、、、でも何を話しているのかなぁ〜〜、、、右の絵は、何時もの年
だと岸辺は雪に覆われているのですが、砂地に斜光を受けて繋がりのある風景のグラデーションがとってもいいですね?
 
    
 
この場所で何時も洞爺湖をじーっと見つめている一人ぽっちの少年(みなさん名前を付けてやって下さい)とこれまた一羽
だけの白鳥も同じように朝の日を体いっぱいに受けることが出来ます。勿論チロマスもね!(笑)自然って素晴らしい!!
 
    
 
ジャ〜ン、、、洞爺湖から羊蹄山がとても綺麗に見えたので洞爺湖を後して上へ、ニセコ方面はこのように雪景色に
染まっていましたが例年よりやはり雪が少ないようです。
 
    
 
 
再び洞爺湖を経由して帰りに遠くに望む羊蹄山を見ながらチロマスを湖底に撮り込んでみましたが分かりますか?何か
怪しいですね?(笑)来週は九州宮崎県からKさんがわざわざ伊達へ訪れてくれおまけにワークまで開催して下さるとの事
楽しみと共に出逢の素晴らしさを実感しています。もしかしてこれが今年最後のお裾分け?になるかも知れません。
一年間お付き合い有難うございました。良い年をお迎え下さい。
 
 
ではでは、、、


   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME