×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2008年 Vo.17
 
感謝!!  ∞
 
 
今日の予報は◎!昨夜伊達出る時には15度、途中雨に当たったりして
あれ〜?間違えたかな??と思うがここまで来たら行くしかない!と
向かったニセコ山系神仙沼の朝はさてさて、、、
 
 
 
     
 
今日は脅かされぱなっし、、、現地到着満天の星空、、でも7度、、日の出にそなえ車で仮眠を取っていると夜中にザアー
と言う音で目が覚めたらナント雨、、、それでも必死に眠る、、、眠りに」落ちまもなく、トントン、トントンと窓を叩くような
物音に目を覚まし周りを確認するも、誰もいないと思いきや突然バサッと音と共にフロントガラスの所に白い物体が??
なっ何!と目を凝らすも確認出来ず(ネコより少し大きく毛が長いような??)視界の外へ、、、あれは何だったのかな?
 
 
     
 
4時40分に目覚めるも東の空が山の稜線に沿ってわずかに明るいも他は真っ黒な雲、普通は諦めるのでしょうが現地へ
向かうと一枚目の絵のように良い調子、、いいぞ!いいぞ!と撮っているうちからどんどん曇ってくる、「男心」と「女心」の
バトルのような又、別な言い方で「ネコの目のようにクルクル、、、」あっ!そうか謎の物体は猫??(謎)
右の絵で水面がポツポツなっているのが確認出来ますか?(雨)
 
     
 
晴れたり曇ったり雨だったりと絵を見ていても伝わるでしょう?次の驚きは湿原に到着し歩いているすぐ横(足元)の沼から
今度はバシャバシャと音を立て飛んだ(もうビックリですよ!)と思ったら鴨でした。普通はもっと早くに飛び立つのでしょうが
眠っていたんですかね??
 
     
 
再び晴れて来て沼の周りで見るマクロな世界にチロマスは夢中で撮りまくり、右はチングルマの葉の紅葉や左の絵のように
秋空らしい面白いドラマを繰り広げる自然って素晴らしいですね!
 
                    
 
最後の驚きは駐車場へ向かう途中撮影をしながら帰ると今度はシャッターを切った途端足元で又音が、、、その音の方へ
目をやるとテンとかイタチみたいなのが立ってこっちをお互い目が合い3〜5秒程ジィーっと動けず、、、その後すぐバサバサと
カラスより大きい鳥がチロマス目がけて来てすぐ傍に止まったと思ったら確認するヒマもなく反転して飛び去りました。
と驚かされぱなっしに終始した日でしたが、実は皆さんにお見せしたい作品今日は他に20数点以上もあるんです。
クックックックとサラバじゃ!!
 
 
ではでは、、、


   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME