×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2007年 Vo.16
 

感謝!!  ∞
 
 
連日猛暑が続く本州ですが、ここ北海道伊達はず〜〜っと雨が降らず
畑はパサパサ、カラカラの状態が続き農家さんもお手上げ状態が、、、
地球温暖化がこのように大都市以外にも「熱」と言う新しいゴミに埋もれて
いるように最近は感じながら出かけた今日のニセコ山系はさてさて、、、
 
 
      
 
雨が少ないせいなのかここ神仙沼にもその影響が、、、今まで水があった所に水はなく地割れの干ばつ状態になり、ほんの
少し咲いていた花たちも何時になく小ぶりなような気がしました。
 
      
 
車中で仮眠を取りアラーム設定より早目に目覚め東の空を横目に星が残る空を見ながら山の中へ、、、薄暗い木道脇の
紫や白を感じながら行くと最初の絵のような東の空の天体ショウやこの眩しい朝の日、露に濡れた花や草が一斉にキラキラ
と輝き、当たり前のように巡る朝のひと時に幸せを感じながら、、、、
 
                 
 
その白っぽい主の正体はこの「ナガホノシロワレモコ」が風にその身を揺らし、紫は「ヒオウギアヤメ」が微かにその残骸を
残し新たに主役についたのは右の絵の「タチギボウシ」があちこちに、、、でも「ヒオウギアヤメ」も「タチギボウシ」も何時に
なく小ぶり(全体に)で遅い春をようやく迎えたはずのここ神仙沼の「自然時感」の時間軸がかなりズレて来ていると
何時にない危機感を感じました。正直温暖化の影響もここまで来たか?、、、、
 
               
 
見て下さい!あの晴れ晴れとした状況から一転し突然このようなガスってる状況にホントあっと言う間です。撮影する側としては
ウハウハもんで、こんなスライドショウを独り占め出来るのも早起きしたご褒美か?
 
 
       
 
晴れた神仙沼を背にし岐路の途中「大谷地」と言う場所で再びこのようにガスって来ましたが、霞みながらも羊蹄山も確認
出来夏空に、、、眠気と戦いながらお昼の12時に電話を入れると札大のC教授との約束がありましたので、お風呂と眠気
との格闘、そして何より自然時感の時間軸のズレを今までになく感じながらの帰路でした
 
 
ではでは、、、
 
 
 

   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME