×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2007年 Vo.06
 

澄み切った空気感のなかで身も引き締まる−7度と久々に冷え込み
運転も慎重になるアイスバーンとなった今日の洞爺湖はさてさて、、、
 
 
 
      
 
暖冬の今年はこのように氷が張るのも珍しく太陽が出始めたら霞みはじめ春みたいな光景ですね!それでも+2度くらい
なのに冬のコートでは段々汗ばんできました。
 
      
 
本当に春ぽいですね! 今日は太陽が出始めたら雪面にキラキラと光の赤ちゃんがいっぱい生まれてたよ!! 右の絵は
遊び心で撮ってみましたが、たまにはこんなのも面白いでしょう??わっはっはっは
 
      
 
−7度の名残が湖面に、、、でも霞んでどよ〜としナントものどかな雰囲気に包まれた洞爺湖でした。
 
      
 
今日は冬、春の並びとなり右は日当たりの良い斜面に気の早いフキノトウがほら顔を出していました。今年はそんな意味で
ナントも言えぬ緊張感のない北海道と言え違う意味の厳しい冬です。   このようにどんどん季節感を感じられぬ世界に
なっていくのかなぁ〜なんてひとり不安を感じたチロマスでした。
やはり寒いときには寒く、雪もちゃんと降らないと野菜や魚などの出来や収穫に影響が出てきますので、自然の循環が
ちゃんとなるよう知恵を持った人間は考えなければなりませんね?
 
 
 
 
ではでは、、、、、

   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME