×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME 風景のお裾分け 2006年 Vo.12
 

感謝!! ∞
 
 
今日はお裾分けはお休みして伊達市にある稀府町(隣の町「まれっぷ」と読みます)
へ、、、何故かと言うとチロルをご夫婦でよく利用してくれシーズンになると無農薬の
野菜を運んできてくださるKさんの所へ、、、彼はまだ現役で会社勤めをしているの
ですが畑をやりたくって室蘭(新日本製鉄があるエリア)からこの稀府へ12年ほど前に
越して来たそうです。
そのKさんが今日休みなので一度畑を見ませんか?とお誘いしてくれたので行って来ました。
 
 
 
  この左の芽!これをお願いして彼らご夫妻のご好意で植えていただきました。さ〜て何の芽かと
 
言いますと「えごま」です。本当にまだまだ小さくこれを別な所へ移植するそうです。秋にはこの葉を漬けて、あと油を抽出を
する予定です。(上手くいくかな?)
 
      
 
今年送った例のイナバウアーの木のところです。天気が良く畑から水蒸気がこのようにあがり、奥の駒ケ岳にも雪が残っていま
せんが、右の羊蹄山にはまだまだありますね!そしておしいのがもう少しで傘雲になりかかっているのに、、、なかなか、、、
 
                     
 
Kさん宅にある4本の栗の木の1本でどれも樹齢が結構たっているようで葉がまだ少ししかついいていないせいか
怪しい枝ぶりですね! 右はタンポポが種子を飛ばそうと、と言うより風に飛んでいく瞬間を、、、、周りがのどかで
時間を忘れさせてくれる空気感で昨年ご自身で作られたと言うバーベキューコーナーも気になっていたら野菜が
採れだしたらここでやりましょう!との嬉しいお誘い、、、、「お裾分け」は休みといいながらしっかりカメラは持参して
悲しい性でついついこんな畑の周りの風景を何時もとは又違った雰囲気でと撮ってしまいました。
 
 
 
ではでは、、、、、、、

   

                                                  
前へ

次へ

 後
HOME